マーチング・バトン活性化主義! FPでも活動中!

ポジティブな言葉を。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
※現在は東京です※「東北マーチング・バトントワーリング活性化実行委員会」を有志で立ち上げマーチングとバトンを後押しすべくイベントを主催。マーチング指導にも携わっています。仕事ではFPや宅建士の資格を活用し相談に乗る毎日。

こんばんは、鶴巻です。
今日も良い日でしたか?
今日はどんな良いことがありましたか?

日々あった「良いこと」を見つけていくと、日常が変わっていきます。
いつも「良いこと」を探す心を大切にしたいですね。

さて、今日は言葉について。
あなたは日々、どんな言葉を使っているのでしょう?
あなたの口癖はなんですか?
ネガティブな言葉ばかり使っていませんか?

だとしたら、それ思いきってやめましょう。
ネガティブを手放して、ポジティブな言葉を使ってみるようにしてみよう、というのが本日のご提案です。

「言葉」というものは、ものすごい影響力があります。
参考書籍→「科学的潜在意識の書きかえ方
以下抜粋
バクスター効果ってご存じですか? ポリグラフ(嘘発見機)の第一人者で元CIAの尋問官だったクリーブ・バクスター氏が発見した現象です。
彼が研究所での仕事中、室内にあった観葉植物にポリグラフをつないで組織内の水分の動きを分析しようと思いつきました。
その作業を続ける中、ふと「観葉植物を燃やしてその反応を試してみよう」と思ったんです。
そうしたら、彼がそう考えただけで何も行動していないにもかかわらず、ポリグラフは突如強い反応を示したそうなんです。

さて、このようにネガティブな言葉を『頭の中で考えただけ』で、身体にも影響は表れます。
もちろん、考えるだけじゃなく口に出せばもっとハッキリと分かるでしょう。
ネガティブな言葉では、上手く力が入らず、「パワー」が発揮できないんですね。
反対にポジティブな言葉を口にしていると、自然と力が出る。パワーやエネルギーが出るようになります。

オーリングテストというものをご紹介しましょう。
これは筋反射テストの一つなのですが、二人組で行います。
一人が手の親指と薬指(人差し指、中指の場合も)で輪っかを作り、もう一人がその輪っかの力を測るというもの。

動画では、良いものor悪いものを判断する、ということでテストしているものが多いのですが、
これ、話す言葉に完全に影響されます!
試しにポジティブな言葉「ありがとう、嬉しい、楽しい、幸せ、美しい・・・」などやってみると、輪っかの指に力がギュッと入っているのが分かります。
逆にネガティブな言葉「ツラい、苦しい、嫌だ、汚い、嫌い・・・」となると、指の力が抜けているんです。

ポイントは、輪っかを作っている人は力の加減をしていないってことです!!

無意識に力が影響されているわけですね。
パワーが自然と無くなるより、パワーがあったほうがいいですよね?
それだけでも、ポジティブな言葉を使ったほうが良いのは明らかです。

ちなみに、楽器に当てはめてみると。
「ここ出来ない」「練習ツラい」「全然ダメ」などと言っているとしたら?
リラックスとは違い、自分でも無意識のうちにパワーが抜けてしまう。
そしてそれを補うために、無理矢理に力を入れなきゃならないとしたら・・・。
身体の微妙な調子が狂ってくる可能性がありますね。
なんせ、身体が『力を入れることを拒否』してるんですから。
それを無理矢理、押さえつけるわけなので・・・。

ネガティブな言葉もポジティブに言い換える!
「ここが出来ない」→「どうしたらさらに良くなるだろう?」
など。(参考書籍に詳しく解説されています。おすすめです)

ポジティブな言葉で、今日もポジティブに過ごしましょう!
ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
※現在は東京です※「東北マーチング・バトントワーリング活性化実行委員会」を有志で立ち上げマーチングとバトンを後押しすべくイベントを主催。マーチング指導にも携わっています。仕事ではFPや宅建士の資格を活用し相談に乗る毎日。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 鶴巻のブログ , 2019 All Rights Reserved.