マーチング・バトン活性化主義! FPでも活動中!

マーチング界の広告塔とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
※現在は東京です※「東北マーチング・バトントワーリング活性化実行委員会」を有志で立ち上げマーチングとバトンを後押しすべくイベントを主催。マーチング指導にも携わっています。仕事ではFPや宅建士の資格を活用し相談に乗る毎日。

こんばんは、鶴巻です。
今回はマーチングの、特に
「マーチングバンド協会(M協)」
「マーチングバンド・バトントワーリング連盟(MB連盟)」
についてです。

マーチング界での唯一無二の大黒柱が、M協です。
しかし、マーチングをさらに広めるべく努力を重ねているとは言い難い。
自戒も込めつつ、協会について書こうと思います。

実は私は、宮城県協会、および東北支部、二つのマーチング協会で理事を務めています。
ただ現在は大阪に来てしまい、4月からは協会の仕事は出来なくなりましたが・・・・・・。
3月までは協会の仕事をしておりまして、まだまだやりたい事があります。
協会にいくつか提言もしましたが、まだ言っていないことを、ここで書いておきます。
(つまり、やりたい優先順位が高いことから言っていったので、
そこまで優先順位が高くない&意見を通すのに時間がかかる、等の意見)
その中の一つ、『マーチングを広める事をしてほしい』!

私たち活性化実行委員会で様々なイベントを開催もしてますが、
やはり協会がしっかりと動かないことにはお話になりません。
イベントを開催、特に、ショーアップを考えた演出も是非ともいれてほしいです。
(NorthBeatでもこだわったのがソコです)
照明を使う、DJを使う、等、まだまだ盛り上げる方策があります。

それと、協会ならではの動きとして、
マーチング界全体の広告をどんどん打ってもらいたいと思います。
マーチング協会で例えば石川直氏と契約し、
「マーチング界全体の広告塔」になってもらうんです。
マーチング界で広告塔になり得るのは、唯一、石川直氏だけでしょう。
それを「マーチングを知らない層」にも訴える方法として、広告に使用するんです。

マーチング界の中の人に対してではなく、マーチング界の外の人に対して。
マーチング界から一歩外へ出ると、知名度があるのは藤重氏と石川直氏、
あとは和田拓也氏・米所裕夢氏などでしょうか。
やはりBlast!の影響は大ですね。

マーチングを知らなくても、石川直氏を知っている、そんな層に訴えかける。
さらに、石川直氏を推すことで、その層自体を増やしていく。
そしてマーチングの魅力を発信してもらう。
それでマーチングが広まっていくのだと思います。
(別に石川直氏と親しいわけでも、贔屓しているわけでもありません。
単に、一般的な知名度が最もあるということです)

広告以外にも、例えば、年間500万円くらいで契約し、47都道府県を周ってもらう。
一つの県に行くのに10万円などと考えれば、決して高くない金額。
(逆に、500万じゃ安い・・・・・・?)
クリニックを開催してもらうも良し、イベントのゲストで出演してもらうも良し。
年に一度来てもらえるから、何をしていただくか、
各県の協会がアイデアを出して各県で決めればよい。
盛り上げるには『各県でアイデア出して工夫しなさい』ではなく、
『盛り上げるための材料として、石川直さんを呼びます! 何をやるかアイデア出しなさい』
こっちのほうが、よほど各県も考えやすいし、動きやすい。

あるいは全国大会でゲストに来てもらい、特別審査員などやってもらったり。
全国大会の会場でサイン会を兼ねてマーチングのグッズを売ったりしても良い。
オーディオコメンタリーのように、副音声で、全国大会のDVDにコメントを入れてもらうことも可能です。
過去3年くらいのDVD平均売り上げと比べて、その年の売り上げが上がったら、その上がったうちの何割かは協会にバックしてもらう、という契約を日本パルスさんと結んだりするのも面白い。
(まあ後日スタジオを押さえる必要がありますが)

現実は契約や権利関係など、難しい部分はあるかもしれませんが、
そんな努力をしてこそ、一般にマーチングが広がっていくのではないかと思います。
まだまだやりたい事のアイデアあるんですが・・・・・・。
どうでしょうかね?
他のアイデアも、また書いていきたいと思います。

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
※現在は東京です※「東北マーチング・バトントワーリング活性化実行委員会」を有志で立ち上げマーチングとバトンを後押しすべくイベントを主催。マーチング指導にも携わっています。仕事ではFPや宅建士の資格を活用し相談に乗る毎日。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 鶴巻のブログ , 2018 All Rights Reserved.