マーチング・バトン活性化主義! FPでも活動中!

押し付けでなく、提案を。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
※現在は東京です※「東北マーチング・バトントワーリング活性化実行委員会」を有志で立ち上げマーチングとバトンを後押しすべくイベントを主催。マーチング指導にも携わっています。仕事ではFPや宅建士の資格を活用し相談に乗る毎日。

暑いですね。
水分補給は大事。
こんばんは、鶴巻です。

昔、私は『5月に』倒れたことがあります。
それは天気の良い(すぎる)日。
河原でお祭りがあり、子どもと一緒に出店やらを見て楽しんでいました。
気温は「少し暑いな」くらいでしたので、正直油断してました。

河原から帰るくらいから、少し頭が痛くなってきました。
まあ頭痛がするのはたまにあったので、「ああ疲れたのかなー」なんて考えて。
早々に退散するかと、子どもと家に向かって自転車を漕ぎ出しました。

その途中、いつになく頭痛がひどくなってきて、自転車を漕ぐのもキツくなりました。
「ちょっと、休憩・・・」
自転車を降りて、押しながら歩きます。
しかし頭痛はひどくなるばかり。
とうとう歩くのもツラくなり、
「休憩・・・」
道端に横になったんです。なぜなら歩けない。
何なら立っているのもしんどかった。

その後、病院に行って点滴を受けたのですが、あのまま病院に行かなかったら、生死にも関わったかもしれないと聞きました。
5月だろうがなんだろうが、熱中症になる時はなるんだなぁ、と感じた次第。

事実、熱中症は早い時期(梅雨など)にも多いそうです。
脱水症状は冬の時期にもかなり起こるそうですので、こまめに水分補給をする必要があります。
熱中症関連情報

健康に気を付けて、Let’sマーチング。

さて、指導する際に気を付けていること。
「子どものやる気を引き出す」
一言で言っていますが、難しい話です。

例えば、生徒の考えたりしたものについて、どう反応するか?
学校現場では、生徒自身でアイデアを出したりすることがあります。
そのアイデアに対し、改善したりする時に気を付けているのが、
「否定しない」
アイデアを見て否定したら、次回には、チャレンジした気持ちが萎える。
「どうせアイデアを出しても、却下される」と思えば、アイデアを出そうというモチベーションも下がります。

まずはアイデアを褒める!
実際、自分がその年代だった時には、そのアイデアを出せたかも分かりません。
少なくともその子が頑張ったこと、チャレンジしたことを認めてあげましょう。

そして、アイデアの中で、「こうしたら良くなる点」を、提案してみる。

さらに『提案して、選んでもらう』。
押し付けではなく、採用するかどうかを選んでもらう。
もちろん、喜んで採用されるよう、良い改善を提案するのは当然の話。

いつも、そんな提案が出来るよう心がけていきたいものです。

ではまた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
※現在は東京です※「東北マーチング・バトントワーリング活性化実行委員会」を有志で立ち上げマーチングとバトンを後押しすべくイベントを主催。マーチング指導にも携わっています。仕事ではFPや宅建士の資格を活用し相談に乗る毎日。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 鶴巻のブログ , 2018 All Rights Reserved.