マーチング・バトン活性化主義! FPでも活動中!

親の会の皆さまへ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
※現在は東京です※「東北マーチング・バトントワーリング活性化実行委員会」を有志で立ち上げマーチングとバトンを後押しすべくイベントを主催。マーチング指導にも携わっています。仕事ではFPや宅建士の資格を活用し相談に乗る毎日。

こんばんは、鶴巻です。

皆さんのお子さんは、何か打ち込んでいるものはありますか?
私の周りの皆さんは、例えば吹奏楽部だったりマーチングバンドとか。
あるいは少年野球などに打ち込んでいる方々がいますね。

私が講師として伺った学校のマーチングバンドもそんなお子さんたちが日々頑張っていますね。
みんな本当に、ひたむきに努力していて素晴らしいと思います。

そして、お子さんたち以上に「親の皆さん」に、私は声を大にして『素晴らしい!!』と言ってあげたい。
子どもが頑張りたいと言っているから、それを応援する。
世間的には、ごく普通の話かもしれません。
でも、言うとやるとでは大違い。
親の会なんかもう、本当に頭が下がります。

講師として伺うと、こんな拙い指導者だというのに丁重に迎えていただいて。
こちらが指導に集中できるように、時間だとか場所とか、条件を良くして揃えていただけています。
先生の手が回らないところのフォローであったり、お金の管理をしたり、大道具や衣装の製作、もちろん日々の送迎なども含めて。
でも、手を出したくとも出せないもどかしさもあり。

もう、本当に本当に、親の会って大変なんですね。

そして、「子ども・先生・親の会」この三者がしっかりと機能してこそ、初めて子どもたちの活動がうまく回ります。
講師の力なんて、親の会の頑張りやパワーに比べたら小さいものです。

そして一年が終わり、シーズンが綺麗に締め括られた時。
私は、子どもたちよりも親の会に心から「お疲れさまでした」と言ってあげたい。(子どもたちの頑張りを否定するわけではないけれど)
子どもたちの背中を押す、親の皆さんの気持ちが、本当に本当に、大切だし、素晴らしいと思うので。

(マーチングに限らず、すべての競技の)全国の、親の会の皆さん。
今シーズンも間もなく終わりですね。
本当にお疲れさまでした。
そして新しいシーズン。新たな子どもたちの笑顔が生まれることを願っています。

皆さんお疲れさまでした!!

この記事を書いている人 - WRITER -
※現在は東京です※「東北マーチング・バトントワーリング活性化実行委員会」を有志で立ち上げマーチングとバトンを後押しすべくイベントを主催。マーチング指導にも携わっています。仕事ではFPや宅建士の資格を活用し相談に乗る毎日。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 鶴巻のブログ , 2019 All Rights Reserved.